読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾で買ったモノ〜その2・パイナポー〜

今回はちょっと長文クマ

 

3度目の台湾なので

もっと現地くさいおみやげが

手に入れたいと願ったクマ

そう、地元のくだものクマ!

 

【コラム】台湾から日本へパイナップルを持ち帰り空港の検疫を受けてみました : 食べ台湾!美味しい台北

のブログや

海外から野菜や果物を持ち込む際の規制

のサイト等を見て

やはり持ち帰れるのはパイナップルぐらいと

確認したクマ

 

あんなに有名なバナナやパパイヤや

マンゴーは持って帰れないのだクマ…

ハエがいたりするのがよくないらしいクマ

残念クマ

 

そんなわけで今回

パイナポーを日本に持ち込んむ作戦を

立てたクマ

 

ダンボールと新聞紙とガムテープと

外側に住所等を書くためのペンを

行きのスーツケースに入れてったクマ

 

パイナポーは、現地の朝市とかで

買いたかったけど開催がなかったので

スーパーで買ったクマ

地元のスーパーは88元

町の果物屋さんでも100元だったけど

後悔したくなかったので

今回は128元のちょっといいやつっぽいのを

選んだクマ

 

甘くて美味しいパイナップルの食べ頃と見分け方はこう! | Column Navi

ネットで得た即席の知識で

ベストパイナポーを選択したクマ

とにかく重くておしりからパイナポーの

いい匂いがするやつを選んだクマ

 

2日目に購入、4日目に帰国

そのあいだ、パイナポーのいい匂いが

箱からどんどん強くなってきて

早く買いすぎたのではと後悔したクマ

 

買ったパイナポーは2個

新聞紙に包んで、かつ箱の中で

踊らないようにくしゅくしゅに

新聞紙を詰めたクマ

緩衝材に袋菓子も詰めたクマ

 

チャイナエアラインが2016年7月に

機内預け入れ荷物の重さ制限を改定

20㌔から30㌔に増量

かつ、ひとつの荷物が23㌔を超えない

条件になったので㌔的には余裕だったクマ

スーツケースには

他のおみやげを入れたかったので

今回ダンボールに分けてみたクマ

 

そんなわけで我がパイナポーダンボールは

問題なくチェックインカウンターの

ベルトコンベアに乗せられてゆき

日本到着時には若干ベコベコになって

手元に戻ってきたクマ(笑)

 

それをターンテーブルから受け取った後

税関を通る前に

部屋のすみーっこにある

植物検疫に行ったクマ

 

検疫の係の人に

「台湾からパイナポーを持ってきました」

と申告すると

 箱からパイナポーを取り出して

一個20秒くらい軽く見回し

また箱に詰めなおして

箱にハンコを押してくれたクマ

いとも簡単だったクマ

 

持ち帰りパイナポーは

日本のと違って酸味が薄く

毎日いけちゃうあっさり系の甘さクマ

もう2個くらい買ってくればよかったクマ!

 

ちなみに食べごろバッチグーだったクマ

パイナポー目利きになれたかも⁉︎

 

次回も企むクマ!

 あ、いちおう持ち込みは

自己責任で❤

 

f:id:kumanosaifu:20161204001326j:image

f:id:kumanosaifu:20161204005825j:image

 

クマ